リスクを避けて運用|初めてのマンション投資でも大丈夫|ギブコムのサポート体制は万全

初めてのマンション投資でも大丈夫|ギブコムのサポート体制は万全

リスクを避けて運用

説明

その仕組みとは

賃貸物件の契約を行う際は、物件の所有者である大家さんが直接、入居者と賃貸借契約を結ぶ方法が一般的です。この場合、入居者から支払われた家賃収入がそのまますべて大家さんに入ることになります。こうして資産運用する際に困ることが、空室が生じてしまうことです。満室になりすべての入居者から家賃収入を得ることができれば、一番良いのですが必ずしも空室が出ないと言う保証はありません。そこで、そういったリスクを回避するためにサブリースと言う選択もできます。サブリースとは、サブリース会社に物件を一括で借り上げてもらい、サブリース会社から大家さんへ一定の賃料を支払ってもらうシステムのことです。通常では空室が出るとその分家賃収入は入ってきませんが、サブリースでは空室があっても一定の賃料を支払ってもらう家賃保証などのメリットもあります。

トラブルを回避しよう

初心者であってもリスクを回避しながら土地活用ができるサブリースですが、その契約内容はサブリース会社によって実に様々です。いろいろなサブリース会社の契約条件などをよく調べて、比較をしておくと良いでしょう。また、契約する際にも契約期間や更新についてなどしっかりと会社側と確認をしながら、慎重に契約することをお勧めします。サブリース会社には圧倒的な契約等に関する知識がありますので、そういった知識のあまりない初心者がサブリースを利用するケースも多いです。そこで、しっかりと会社の契約内容などを見極めなければいけません。何故かと言うと、会社側に有利な契約を結ばれて不利な契約を強いられてしまうケースもあるからです。そういったトラブルも視野に入れて、よく契約内容について勉強したり、会社側と話し合って慎重に契約を結んでおけば失敗は回避出来るでしょう。